【動画】おうち英語の様子:3歳5ヶ月

[PR] 記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

はじめに

今日の記事は子供の成長記録。おうち英語の様子をご紹介します。

長女は3歳5ヶ月になり、おうち英語を始めてみてからほぼ1年が経ちました。

この一年おうち英語をやってきて最近やっと反応が見られるようになり、簡単な英語での語りかけにも応えてくれるようになりました。

親:”Do you like bananas?”
子: “Yes!”


親:”Would you like to drink some tea?”
子:”No, water.”

親:”What is your favourite toy?”
子:”It’s a tyrannosaurus.”

親:”How are you?”
子:”I’m happy!”

親:”What’s this?”
子: “It’s a frog.”

親:”Who are you?”
子:”I’m a stegosaurus.”

などなど。無意識に冠詞のaをつけたり、複数形のsをつけたりするのが興味深いです。

形容詞の語彙も日々増えていっているようで、おうち英語での会話もどんどん増えてきています。

そんな長女がおうちで過ごす様子が動画に残っていたので参考になればと思い投稿してみます。

スポンサーリンク

動画で見るおうち英語の様子

今日の動画はおうちで一人遊びしていた時の一幕。

長女が急に静かになったと思ったら、一人で歌の絵本読んでいました。まだまだ途中ごまかしているところもありますが、一人でも集中して本を読めるようになってきました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

この頃のおうちでは英語の本を一緒に読んだり、掛け流しや歌を歌ったりする他に、動画も見せていました。

1歳半未満の月齢が小さい頃は、動画自体を全くといっていいほど見せていなかったのですが、この頃は1日に10〜30分程度動画をみせていました。

おうちで見る動画は全て英語のコンテンツにしていて、日本語 or 英語字幕もなしでしたが、子供は動画が見られることが嬉しいのか、集中してみる事ができていました。

また、おやつの後の10分間、とか歯磨き中の10分間とか、時間と時間帯を決めて動画を見せていたので、「もっと見せて!」とごねることもあまり多くありませんでした。

あとは家族での会話もまずは両親が英語で話しかけて、子供の気分が乗っている時はそのまま英語で会話を続けるようにしています。

そんな会話の中で最近一番驚いたのは、子供が線路でごっこ遊びをしながら発した”My rail is broken!”

線路をつないで遊んでいたときのことでした。
じゅ…受動態…!思わず耳を疑いました😳

これからも子供の成長が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました