見落としがちなNG設定も!英語でパウ・パトロールを視聴する方法まとめ

[PR] 記事内に広告が含まれています。

 

日本での放送が始まって以来、子供たちの間で大人気のアニメ「パウ・パトロール」。

今日はそんなパウ・パトロールを英語で視聴する方法」について解説します!

英語育児でやってしまうとNGな、意外と見落としがちなポイントもありますので、設定忘れがないか確認してみて下さい。

 

この記事を書いた人

元世界一周バックパッカーの理系・共働き夫婦。絵本所有2000冊超。年間読書数100冊超。海外渡航80ヵ国超。
 
100以上の事例を徹底リサーチした結果を元におうち英語スタート。家族4人で英語のある生活を楽しんでいます♪
 
▷詳しいプロフィール
▷子どもの成長記録

るみ&ごろをフォローする
スポンサーリンク

パウ・パトロールを英語で視聴する方法

パウ・パトロールを英語で視聴するには、DVDを購入する、動画配信サービスを利用するなどの方法があります。

ちなみに、YouTubeでもいくつかのエピソードが見つかりますが、視聴できるエピソードの数が少ししかなく、エピソードを部分的に繋げたダイジェスト的なものや、他の動画への誘導が入っているものも多いので、あまりオススメできません。

るみ
るみ

おうち英語の題材にするという本来の目的や、YouTube上でエピソードを探す時間を考えると、動画配信サービスを活用するのが効率的でオススメです。

パウ・パトロールを視聴できる動画配信サービス

パウ・パトロールを配信している動画配信サービスは、Hulu、Netflix、dアニメストア、WOWOW、Amazonプライムビデオなどがあります。

それぞれのサービスには料金に幅があり、パウ・パトロール以外に視聴できる作品も異なりますので、他に子供や親の視聴したいコンテンツがあるかどうかも考慮して選びたいところです。

ごろ
ごろ

Netflixのオリジナルドラマ、WOWOWで欧州サッカーの独占放送など、それぞれのサービスでしか観られないコンテンツがたくさんあります。

おすすめはAmazon Prime Video!(アマゾン・プライムビデオ)

Amazonプライムビデオ公式サイトより

パウ・パトロールを見る際に、私たちがオススメするのはAmazon Prime Videoです。

Amazonプライムビデオでパウ・パトロールを視聴するには、「ニコロデオン」というサービスへの加入が追加で必要になります。(Amazon Prime videoのみの加入で視聴可能なのは第1話のみ)

「ニコロデオン」はパウ・パトロールをはじめとしたのキッズ向けの作品を配信しているサービスで、月額440円(税込)で、無料トライアル期間が14日間あります。

Amazonプライムビデオに追加でニコロデオンに加入しても月額1000円程度で、他のサービスと大差ありませんので視聴できるコンテンツや配送料無料などのサービスを考えて選ぶと良いと思います。

パウ・パトロールを英語で視聴するための設定方法

利用する動画配信サービスが決まったら、パウ・パトロールを検索して再生すれば視聴できますが、そのままだと日本語で再生される設定になっていると思います。

そこで、次の3つの設定を行います。

  1. 動画の音声を英語にする。(必須)
  2. 動画の字幕をオフにする。(推奨)
  3. 動画配信サイト、もしくはWEBブラウザの言語設定を英語にする。(推奨)
スポンサーリンク

設定1と2:音声を英語に、字幕をオフにする(必須)

字幕と音声の設定画面。

これは英語育児には必須の設定になりますが、視聴を開始する前に「音声を英語」「字幕をオフ」にしておきます。

ごろ
ごろ

動画配信サービスによって設定方法が異なりますので、下の記事などを参考に設定してみてください。

設定3:WEBブラウザ、もしくは動画配信サイトの言語設定を英語にする(推奨)

Disney+(ディズニー・プラス)でブラウザの言語設定を日本語にした場合。

3つめは必須ではありませんが、WEBブラウザ、もしくは動画配信サイトの言語を英語にすることです。

設定するとどうなるかというと、上のように日本語で表示されていた画面が、次のように全て英語表記になります。

Disney+(ディズニー・プラス)でブラウザの言語設定を英語にした場合。

こういった画面は動画を見せる度に子供がいつも目にしますので、設定が「日本語」のままだと、子どもは無意識のうちに目に入った日本語の情報を取り込んでしまいます。

すると、いつの間にか表示されている日本語(特にカタカナ英語)と英語を対応させてしまって、「英語を日本語に変換する」クセがついてしまうリスクがあります。

設定方法は動画配信サービスやOS(スマホやPCのオペレーティングシステム)によって異なりますので、上で紹介した記事を参考にして設定してみてください。

ごろ
ごろ

せっかくの英語コンテンツですので、日本語が介入しないようにして、「英語を英語で理解する」能力を身につけさせるチャンスにしたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

今日は「英語でパウパトロールを視聴する方法」について紹介しました。

ここで紹介していた設定をしておけば、オール・イングリッシュで安心して子供にパウ・パトロールを見せる事ができます。

この他にも、英語育児にパウ・パトロールを活用する方法について解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

100の事例から分かった「おうち英語の最適解」

みなさんは「最近、英語が話せる子供が増えてきた」と感じることはありませんか?

英語がペラペラなのに、日本生まれ日本育ちで、インターナショナルスクールにも入っていない。

世の中では、そんな「おうち英語キッズ」と呼ばれる子供たちが急増しています。

でも、そんな様子を目の当たりにして、

英語ができるに越したことはないけど、

共働きで時間もないし、物価高でお金に余裕もない。

と、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。


私たちも「おうち英語」を始める前は、同じように考えていました。

それに、1番の不安は次のようなものでした。

英語育児に手を取られて、子供が家族や友達、自然と触れ合う時間が短くなって、肝心の「育児」がおろそかになりそう。

でも、その一方で、AIが脅威的な進化を続ける今の時代も「英語が子供の将来の選択肢を広げる大きな力になる」という事実は変わらない、と考えていました。


そこで、私たちは「普段の家庭生活を大きく変える事なく、英語育児を進める方法」を模索し始めました。

そして、「100以上のおうち英語の実例」から、英語育児で成功するのに必要最小限の取り組みをまとめ

お金と時間をかけずに、誰でも成功できる

˗ˏˋ ミニマルなおうち英語 ˎˊ˗

を目指して、家族4人で楽しく「おうち英語」を続けています。


このブログでは、その方法についても解説していますので、気になる方はぜひ「↓↓の記事」を読んでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました