おうち英語|母語育児の重要性について

[PR] 記事内に広告が含まれています。

  

英語育児をしていると、

・日本語と英語の発達のバランスが心配。

・なかなか“一人読み”が始まらない。

という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?


そこで、この記事では、

  1. おうち英語における「母語育児」の重要性
  2. 母語育児を生かして、子どもの読書習慣をつけていく方法

について、できるだけシンプルに分かりやすく解説します!

この記事を書いた人

元世界一周バックパッカーの理系・共働き夫婦。絵本所有2000冊超。年間読書数100冊超。海外渡航80ヵ国超。
 
100以上の事例を徹底リサーチした結果を元におうち英語スタート。家族4人で英語のある生活を楽しんでいます♪
 
▷詳しいプロフィール
▷子どもの成長記録

るみ&ごろをフォローする
スポンサーリンク

母語育児の重要性について

ちょっと意外に思われるかもしれませんが、おうち英語では日本語の「語りかけ」と「読み聞かせ」も重要になってきます。

理由は2つあって、

  1. 第一言語である日本語の発達を促すため。
  2. 読書力を身につけるため。

です。


バイリンガルの基礎づくりでいちばん大事な家庭の役割は、第2、第3のことばの基礎になる母語、すなわち第1のことば(LI)をしっかり育てることである。

一般にモノリンガルにとっても、母語はもちろん大切であるが、バイリンガルを育てるとなると、母語が持つ意味合いが、何倍にも増すし、またその意味範囲がぐっと広がる。

バイリンガル教育の方法/中島和子(著)

まず、子どもにとっての母語はあくまで日本語ですので、親やその他の環境からの日本語のインプットは欠かせません。

また、日本語で読書力を身につけることで、英語の読書力の向上にもつながります。

なぜなら、「本を読むプロセスは英語でも日本語でも同じ」だからです。

るみ
るみ

本を読むプロセスは、「文字を読む→頭の中で音声化する→音声から内容をイメージする」とう流れで行われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語で絵本好きになれば、英語絵本を始める時のハードルが下がる

絵本が大好きな長女。図書館から帰ると数十冊の絵本を読み終わるまで動きません。

絵本に慣れていない子供に英語絵本を与える場合、「絵本を読むハードル」と「英語を読むハードル」の2つのハードルを一度に超えなければならなくなります。

ですので、「日本語絵本の読み聞かせ」で小さいうちから日本語の絵本を読むことに慣れておけば、子供の感じる負担を大幅に小さくすることができます。

長女(4歳)の就寝前の読書タイム。
るみ&ごろ
るみ&ごろ

「日本語の読み聞かせ」が重要な理由や、「読書力がおうち英語の成功の鍵になる」理由については、こちらの記事で詳しく解説していますので、気になる方は読んでみてください。

スポンサーリンク

100の事例から分かった「おうち英語の最適解」

みなさんは「最近、英語が話せる子供が増えてきた」と感じることはありませんか?

英語がペラペラなのに、日本生まれ日本育ちで、インターナショナルスクールにも入っていない。

世の中では、そんな「おうち英語キッズ」と呼ばれる子供たちが急増しています。

でも、そんな様子を目の当たりにして、

英語ができるに越したことはないけど、

共働きで時間もないし、物価高でお金に余裕もない。

と、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。


私たちも「おうち英語」を始める前は、同じように考えていました。

それに、1番の不安は次のようなものでした。

英語育児に手を取られて、子供が家族や友達、自然と触れ合う時間が短くなって、肝心の「育児」がおろそかになりそう。

でも、その一方で、AIが脅威的な進化を続ける今の時代も「英語が子供の将来の選択肢を広げる大きな力になる」という事実は変わらない、と考えていました。


そこで、私たちは「普段の家庭生活を大きく変える事なく、英語育児を進める方法」を模索し始めました。

そして、「100以上のおうち英語の実例」から、英語育児で成功するのに必要最小限の取り組みをまとめ

お金と時間をかけずに、誰でも成功できる

˗ˏˋ ミニマルなおうち英語 ˎˊ˗

を目指して、家族4人で楽しく「おうち英語」を続けています。


このブログでは、その方法についても解説していますので、気になる方はぜひ「↓↓の記事」を読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました