「読み聞かせ」のコツ&おすすめ絵本|おうち英語

[PR] 記事内に広告が含まれています。

 

この記事では、

子供がなかなか英語絵本に慣れてくれない。

読み聞かせしても、聞いてくれない。

など、

「読み聞かせ」をする、効果的な方法を知りたいという方へ、

  • 効果的な「読み聞かせ」の方法。
  • 英語絵本の選び方
  • オススメの英語絵本
  • 読み聞かせの「2つ」の注意点。

について、できるだけシンプルに分かりやすく解説していきます。

 

この記事を書いた人

元世界一周バックパッカーの理系・共働き夫婦。絵本所有2000冊超。年間読書数100冊超。海外渡航80ヵ国超。
 
100以上の事例を徹底リサーチした結果を元におうち英語スタート。家族4人で英語のある生活を楽しんでいます♪
 
▷詳しいプロフィール
▷子どもの成長記録

るみ&ごろをフォローする
スポンサーリンク

「読み聞かせ」の効果的なすすめ方

まず、「読み聞かせ」を始めてから、子どもが「ひとり読み」するようになるまでの、全体的な流れについて解説します。

「読み聞かせ」を続けていると、子どもは自然と「ひとり読み」に移行していきます。

ですが、その間に「なぞり読み」のステップを意識的に入れると効率的に「ひとり読み」へ移行させることができます

  1. 読み聞かせ:親が子どもと一緒に絵本を読む。(注1)
     
  2. なぞり読み:朗読音声を聴きながら、文字を指でなぞって読む。
     
  3. ひとり読み:音読、もしくは黙読で、子どもが自分で絵本を読むようになる。(注2)
     

注1:「読み聞かせ」といっても親が朗読する必要はなく、Youtubeなどにある絵本の朗読音声を流しながら子供と一緒にページをめくるだけで大丈夫です。

注2:音読する方が好ましいですが、子どもが楽しめるやり方で読ませることを重視する。

そして、この記事では「1:読み聞かせ」の方法について解説します。

るみ
るみ

「2:なぞり読み」や「3:ひとり読み」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

親がやることは「3つ」

「英語絵本の読み聞かせ」と聞くと難しそうに思うかもしれませんが、親がやることは次の3つだけです。

読み聞かせで親がやるべき3つのこと
  1. 英語絵本を選んで買う
  2. 買った絵本を本棚に並べる
  3. 子どに読み聞かせる(*)

*自分で読む必要はなく、スマホで朗読音声を流しながら一緒にページをめくってもOK。

まずは、「読み聞かせ」がどんなものなのか、イメージをつかむために絵本の朗読音声を一つ聞いてみましょう!

ごろ
ごろ

みなさんご存知、エリック・カールのはらぺこあおむしです。

このような動画の音声だけをスマホで聞かせながら、子供と一緒に絵本のページをめくります。

英語絵本の読み聞かせなんて難しそうだと思ってたけど、これなら大丈夫そう!

るみ
るみ

ここからは、英語絵本を「1:選ぶ・買う」、「2:本棚に並べる」、「3:読み聞かせる」について、一つ一つ解説していきます!

スポンサーリンク

1.絵本を選ぶ・買う

まずは英語絵本を選んで、買うところからになります。

絵本の選び方」については、↓の記事で詳しく解説していますので、まずはこの記事を読んでイメージを掴んでみてください。

ごろ
ごろ

オススメ絵本もたくさん紹介しています!

スポンサーリンク

2.絵本を本棚に並べる

絵本が届いたら、さっそく本棚に並べてみましょう。

並べる際は、子供の目に触れやすいように、日本語の絵本と英語の絵本を同じ本棚に並べるのがオススメです。

「おうち英語ぐらし」の本棚(開始1年目。本棚全体の半分ぐらい)

わが家もはじめは日本語と英語で分けて置いていたのですが、そうすると子供が日本語の本ばかり選ぶようになってしまいました。

るみ
るみ

特に、「図鑑」や「恐竜の絵本」など、ジャンルがはっきりしているものは、日本語と英語の絵本を本棚の同じブロックに置くと選んでもらいやすくなります。

ORTやCTPなど薄い絵本のディスプレイ方法

おうち英語ぐらしが所有しているORTの紹介。
Oxford reading tree(ORT)シリーズ

オススメの絵本で紹介した、ORTやCTPなどの多読絵本や、セット教材の絵本は、初心者向けのものはかなり薄い本です。

これらの薄い本をそのまま本棚に置いてしまうと、背表紙がないのでパッと見で何の本か分からず、子供がなかなか手に取ってくれません。


そこでオススメなのが壁掛け収納です!

キッチン横や子供部屋の壁にポケット付きの収納を吊り下げてディスプレイ。子供の目につきやすい。
キッチン横や子供部屋の壁にポケット付きの収納を吊り下げてディスプレイ。子供の目につきやすい。

写真のように、ポケット付きの収納を壁に吊り下げてディスプレイすれば、何の本か一目で分かりますし、子供の目にも付きやすくなります。

わが家もこの収納にしてから、読んでくれる頻度が格段に上がり、効果は抜群でした!


わが家は下のウォールポケットをホームセンターや100均に売っているフック(3つ)でぶら下げて使っています。

なお、百均のフックに標準でついている両面テープでは重量に耐えきれず落ちてしまうので、こちらのようなはがせるタイプの強力なものを使用することをオススメします。

スポンサーリンク

3.子どもに読み聞かせをする

さて、いよいよ次のステップでは「読み聞かせ」を行います。

ただし、読み聞かせと言っても、親が一方的に子どもへ読んであげるというよりは、「子供と一緒に絵本を読む」イメージで行うと上手くいきやすいです。


その際に大事にして欲しいのは、

親も一緒になって楽しむ気持ちを忘れない。

ということです。

親が楽しそうに絵本を読んでいると、それだけで子供も興味を示してくれますし、親も前向きな気持ちでおうち英語に取り組めるようになります。

スポンサーリンク

「読み聞かせ」の3つの方法

「絵本の読み聞かせ」をする方法は、

  1. 朗読音声を流す
  2. 親が読んであげる
  3. タッチペンを使う

の3つがあります。

①スマホなどでネイティブの朗読音声を流す

この中でオススメは、1つ目の「ネイティブが朗読している音声をスマホなどで流す」し、親が横で一緒にページをめくってあげる、という方法です。

この方法のメリットは、「ネイティブの正しい発音と、リズム」で子供に英語をインプットできる点です。

ごろ
ごろ

親が読まなくていいので楽だし、余裕を持っておうち英語に取り組めます。

②親が読んであげる

「英語が得意」という方や、「自分の声で読み聞かせをしてあげたい」という場合は、自分で読む方法がオススメです。

子供はネイティブの発音と親の発音を区別することができますので、親の発音のせいで子供の発音が悪くなるということもありません。

るみ
るみ

少し大変ですが、親の肉声で読み聞かせてあげることで、「親子の信頼関係を育み」、「子供の幸福感も上がり」ます。

③タッチペンを活用する

3つ目のタッチペンの活用方法ついては、こちらの記事に詳しい解説と、オススメの商品を紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

↓↓準備中です↓↓

404 NOT FOUND | おうち英語ぐらし
100の事例から分かった英語育児の最適解
スポンサーリンク

知っておきたい!「読み聞かせ」の2つの注意点。

ここまでで「読み聞かせ」の方法について解説してきましたが、「読み聞かせ」には注意点が2つあります。

これらの注意点を見逃すと、おうち英語の成功から一気に遠ざかってしまいますので、始める前に一度確認してみてください。

注意点1:子供を本嫌いにする2大要因を知っておく

まず一つ目の注意点は、「子供を本嫌いにする2大要因」について知っておくことです。

ズバリ、子供を本嫌いにする2大要因は、

  1. 「難しすぎる本」や「長すぎる本」を与えること。
     
  2. 子供に本の内容を理解できたかどうかを確認すること。

です。

この2つをやってしまうと一気に子供の絵本離れが進んでしまいますが、見落とされがちなポイントでもあるので注意が必要です。

コツは「子供が楽に読める絵本」を与え続けること

英語絵本ORTを読む長女と次女
英語絵本を読む長女と、そのマネをしようとする次女。

特に1つ目が大事で、これを逆に考えると

子供にとって簡単で、短い本を与え続けること。

これを常に意識しておく必要があります。


このポイントはとても大切で、ちょっとおおげさに聞こえるかもしれませんがこれを続けることが「おうち英語を成功させるための1番の近道」になります。

るみ
るみ

もし内容を理解ができていない様子だったら、その本は一度本棚から外すようにしましょう。

スポンサーリンク

注意点2:絵本は惜しみなく与え続ける

おうち英語の初期に一番お金がかかるのが「英語の絵本」です。

特におうち英語を始める時は、ある程度の冊数を一度に買いますので、

絵本だけで1万円かぁ。

本にお金を使うのを、いつもためらってしまうんだよなぁ。

このように感じる方も少なくないと思います。


ですが、

おうち英語を成功させるためには、絵本を与え続けることが必須

であり、

絵本の費用は、他の英語教材や英会話教室と比べるとはるかに安い。

ということを考えると、

絵本の購入はためらわずに、積極的に行なったほうが良いのは間違いありません。

ごろ
ごろ

ここがお金の使い所ですので、「子供が欲しがる本」や「子供のレベルアップに必要と感じた本」は、迷わず購入するように心の準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

「英語の絵本」がおうち英語の成否を左右する

それと、一つ大事なことを言い忘れていましたが、

「英語の絵本」の多読は、おうち英語で高いレベルの英語力を習得する上で、最も大切な要素。

です。


「子どもの英語」で終わるか、「本物の英語」になるか、の分かれ道があります。

最初は「英語を聞く力」を育てつつ、それを引き継ぐ形で「英語を英語で読む力」を獲得させる・・(中略)・・この引き継ぎのプロセスが勝負です。

楽しい「子ども英語」はなぜ身につかないの?/松井義明(著)

かけ流しや動画と違って英語絵本にはお金もかかりますし、読み聞かせの手間もあります。

ですが、「英語の絵本を抜きにしておうち英語の成功はない」といっても過言ではありません。

るみ&ごろ
るみ&ごろ

このポイントを意識しながらおうち英語を進められれば、成功がより確実なものになると思います!

関連記事

スポンサーリンク

100の事例から分かった「おうち英語の最適解」

みなさんは「最近、英語が話せる子供が増えてきた」と感じることはありませんか?

英語がペラペラなのに、日本生まれ日本育ちで、インターナショナルスクールにも入っていない。

世の中では、そんな「おうち英語キッズ」と呼ばれる子供たちが急増しています。

でも、そんな様子を目の当たりにして、

英語ができるに越したことはないけど、

共働きで時間もないし、物価高でお金に余裕もない。

と、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。


私たちも「おうち英語」を始める前は、同じように考えていました。

それに、1番の不安は次のようなものでした。

英語育児に手を取られて、子供が家族や友達、自然と触れ合う時間が短くなって、肝心の「育児」がおろそかになりそう。

でも、その一方で、AIが脅威的な進化を続ける今の時代も「英語が子供の将来の選択肢を広げる大きな力になる」という事実は変わらない、と考えていました。


そこで、私たちは「普段の家庭生活を大きく変える事なく、英語育児を進める方法」を模索し始めました。

そして、「100以上のおうち英語の実例」から、英語育児で成功するのに必要最小限の取り組みをまとめ

お金と時間をかけずに、誰でも成功できる

˗ˏˋ ミニマルなおうち英語 ˎˊ˗

を目指して、家族4人で楽しく「おうち英語」を続けています。


このブログでは、その方法についても解説していますので、気になる方はぜひ「↓↓の記事」を読んでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました